Pocket

竹内泰准教授が持ち前の機動力を活かして4/30からネパール地震の現地調査を行っています。

日本のニュースでは報道されないリアルな現状。日々のニュースで見聞きすることが、いかに表面的なことか、フィールドに出ることがいかに大切さなことかを思い知らされます。暮らしや住まいの支援、課題は多そうです。

報告は、建築学科Facebookに随時掲載されていますのでご覧ください。

学科Facebookはこちら

被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。