Pocket

本日、フランス・パリのParis val de Seine 建築学校の建築学科の博士過程の学生1名と修士学生14名および、Boris Weliachew(ボリス ヴェリアシェフ)教授と、Marc DILET(マーク ディレ)先生が、本学科視察のため来学されました。

視察の主な目的は、耐震補強に関して世界的にもよく知られている本学5号館および10号館の調査です。

本学科の薛松濤教授が案内しました。

DSC02096 DSC02123