Pocket

タイからの留学生、大学院1年生のヴァナヌポン・パッチャラさんが日本建築センター主催のハウジングセミナーに参加しました。

応募があった全国の留学生から選考された5カ国12名と2名の日本人が参加しました。

8月25日(月)から8月29日(金)の5日間実施され、日本の住宅事情・住宅政策の講義のほか、密集市街地整備地区・東京臨海部の再開発地区・公営住宅・歴史的まちなみ保存地区・技術研究所・工業化住宅工場の見学など多岐にわたるものだったようです。

セミナーの模様はこちら