Pocket

建築学科通信10月号(Vol.07)を発行しました。

後期もスタートしてから早1ヵ月が過ぎました。9月下旬に3年生の研究室配属が行われ、各研究室に10名程度の3年生が配属されました。

4年生はいよいよ研修(卒業設計・卒業論文)の取り組みが本格化。これから3ヵ月間は大学生活4年間の総まとめの時間となります。しっかりとした成果を残して卒業できるように、頑張りましょう。

さて、建築学科では、この1ヵ月においてもさまざまな動きがありました。福屋准教授のグッドデザイン賞受賞といううれしいニュースもありました。学内の成績優秀者表彰では多くの建築学科学生・院生が表彰されました。不破講師のもと進められている太白区との共同講座には多数の建築学科学生が自主的に、そして意欲的に参加しています。

来年度に向けて、入学試験もスタートしました。多くの高校生の志願を期待しているところです。

詳細はこちらをご覧ください。