講義も終盤を迎え、続いて定期試験、4年生や大学院修士2年生は学生生活最後の追い込み、そして成果をまとめる一年総決算の時期となりました。慌ただしく駆け抜けて終わってしまう1ヵ月ですが、ぜひ立ち止まって、振り返る時間をそれぞれで作って欲しいと思います。

皆さんにとってどのような1年間だったでしょうか?大学生活に慣れたと思ったら1年が終わる1年生。迫り来る課題、レポートをひたすらこなしていたら終わる2年生。研究室配属もあり、これまでの大学生活とは違う楽しみや刺激を覚えた3年生。進路決定、卒業研修の取り組みと発表など、人生の中でも最も充実し、これからの人生にとって大きな意味を持つ一年間を過ごした4 年生。それぞれの中に刻まれたこと、蓄えられたことを自身で確認してみて下さい。

pdf版はこちらをご覧ください。