Pocket

毎年開催される日本建築学会支部共通事業の設計競技において、
本学科の学生2名が支部入選を果たしました。
今年度のお題は
地域の素材から立ち現れる建築
でした。
入選者・作品タイトル

齋藤秀(東北工業大学)「野蒜美術館―「海」を「町」につなぐ建築 ―」

石岡郷梨(東北工業大学)「みず、うつろい

設計競技支部入選も含めた発表が本部のHPに掲載されるとともに
建築雑誌11月号(P50~)支部入選はP59に公式に発表されています。
https://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2017/aijcompe2017.pdf

建築雑誌には、全国入選された方のみ図面とコメントが掲載されていますが、
支部入選した図面と講評も、下記の優秀作品集に掲載されます。
http://gihodobooks.jp/book/2600-5.html