Pocket

本学建築学科では卒業論文か卒業設計の取り組みとその成果の提出・発表が必須です。

4年間の学びの総仕上げ、研修活動のまとめとなります。卒業論文は、各研究室での研究テーマに沿って、さまざまに行われます。2月7日には、3会場で発表会が開催され、全員が教員・学生の前で発表をし、質疑に答えました。今年は59の研究題目数の発表がありました。建築各分野にわたるさまざまな研究が行われていますが、東北地方を対象とした地域密着型の研究、震災後の課題を追究した研究、最先端の話題に関わる研究など、本学科の教育・研究の特色がよく見える内容となっています。ここに掲げる論文題目をご覧いただくだけでも、その学びの魅力が伝わるのではないでしょうか。

卒業設計についてはせんだいメディアテークでの展覧会・発表会を交えて、次号にてご報告いたします。

PDF版はこちらをご覧ください。