Pocket

本学建築学科の学生が、今野梱包様(石巻市)の協力を受け、避難所などで使える段ボール製防災製品の実用化に向け取り組んでいることについて、2月16日(土)河北新報朝刊に記事が掲載されました。詳細は、下記サイトよりご覧いただけます。

なお、実寸大モデルは、3月10日(日)に仙台国際センターで開催される「仙台防災未来フォーラム 2019」で展示されます。

<関連リンク>
河北新報オンラインニュース - 段ボール、災害時に活用を 東北工大生が石巻のメーカーと協力、授乳室など実寸大モデル披露へ

本学NEWS&TOPIX記事 - 本学建築学科が仙台市の主催する「仙台防災未来フォーラム2019」に防災・復興をテーマとしたダンボール作品を提案・展示します