Pocket

10月7日から12月7日までの2ヶ月間、本学科4年生4名が中原大学(台湾)に短期留学しています。

台湾での生活も1か月が経ち、折り返し地点を過ぎました。台湾の生活にも慣れてきたようです。


台湾に来てから1ヶ月と1週間が経ちました。1ヶ月が過ぎると台湾の生活には慣れ、薄い敷き布団で寝ることにも慣れてきました。先週は二日間チューターのピーターとともに九份や宜蘭に行きましたが、今週は卒業設計に向けて寮内でエスキスに向けての準備をしていました。そのため今週はそこまで書けることがないのですが、11月14日の中原大学でのイベントの様子と台湾
の建物について紹介をしていきたいと思います。写真は11月14日に中原大学で行われたイベントの様子です。「台女攻略」という中原大学の二年生が行う女装大会で、中原大学では歴史のある大会らしくとても盛り上がっていました。女装をした男子生徒がキレキレのダンスを披露したりゲームをしたりと面白かったです。ダンスは女性アイドル曲で踊っているのですが、元は男性なのでダンスに迫力があり笑いが止まりませんでした。みなさん全力でやっていて見ごたえがありました。とても面白いイベントを学生が中心となって行っていて素敵だなと思います。工大でやるのも楽しそうだと思います。こちらは19時半から21時までやっていました。(建築学科4年 鈴木佑琴彩)