Pocket

ラグビーW杯で盛り上がった10〜11月。多くが日本代表、世界各国代表のトップレベルのプレーに魅せられました。私もその一人でした。時期を重ねてイギリス、スコットランドに行っていました。行く先々で「日本はすごいなぁ」と本場の方々に言われ何とも誇らしげでした。何が私たちを惹きつけたのか。4年間その瞬間のために積み重ねてきた努力の跡、光る一人ひとりの個性とチームプレー、厳しい練習の上にある確固たる自信などではないでしょうか。大学での建築の学び(東北工大建築学科の教育)にも通じます。自信は厳しい日々の鍛錬(授業と演習)からしか生まれません。建築は一人で造るものではなく、多くの専門、職種がONE TEAMになって創り上げるものです。一人ひとりの個性がそのチームを輝かせます。目標や夢の設定なしに日々の鍛錬はできないし長続きもしません。改めて自分の夢を見つめ目標を定めてみてください!

PDFはこちらから:学科通信_34