Pocket

3年生が取り組んだ設計課題「小学校の設計:仙台市東二番丁小学校の建替計画」の優秀作品4作品を、小学校に展示させていただくことになりました。
4月から6月まで2ヵ月かけて取り組んだ課題です。担当教員の石井・竹内とで持参し、展示をしてきました。
4月、課題を取り組む最初には、小学校の見学もさせていただきました。学生は具体的なイメージを持つことができ、またそのイメージを膨らませてそれぞれの案にまとめました。
三塚校長先生・早坂教頭先生からは、「本当にリアルな案なので、児童がこんなふうに建て変わると勘違いしてしまうかも…」「建築は夢があって本当にいいですね!」「ぜったい子どもたちは興味を持ちますよ!」というお言葉もいただきました。
このような作品を通して、建築学に興味をもち、また刺激されて将来の建築家が生まれることを期待しています!