Pocket

9月19日(水)よりスタートする後期授業に向けて、建築学科の学部1年生から大学院生まで、総勢約600名の在学生が仙台国際センター大ホールに集合して、後期オリエンテーションが行われました。

学生の皆さんは夏休み中の思い出を仲間たちと楽しそうに話しつつ、後期授業に向けて気持ちを新たにしているようでした。

オリエンテーションの後に、神戸大学准教授の槻橋修先生(元本学建築学科教員)による講演会が行われました。