Pocket

9月27日(16:30〜)照明デザイナー戸恒浩人氏(SIRIUS LIGHTING OFFICE代表)の講演会が学内教室にて開催されました。
「暗躍する照明デザイン」と題されたこの講演会は、本学科学生のためにということで依頼をし、お招きして実現した企画です。建築学科の学生約100名が参加しました。
東京スカイツリーの外観照明をはじめ、国内外のさまざまなプロジェクト紹介を通して、建築照明デザインという仕事、照明デザイナーという職種、東京スカイツリーのコンペ秘話や各種照明デザインにおける技術的、またデザイン的な解説を、美しい映像とともにご紹介いただく、中身の濃い75分の講演でした。
講演会後の質疑応答でも、学生・院生から積極的な質問がなされ、充実した90分間となりました。
学生にとっては、建築という学びの先に拡がる新たな世界を実感できた講演会となりました。