台湾の中原大学に留学している建築学科学生からの報告を随時掲載していきます。

【報告4】
今回は前回のエスキスの際に中原大学の曾先生に教えていただいた台中フローラ 世界博覧会を紹介します!
この展示は台中市にて2018年11月3日から2019年4月24日まで行われており、大きく分けて3つの会場で開催しています。
今回はその3つのうちの1つの后里に行ってきました!
会場はとても広く、また大学のある中壢よりも気温も高かったので歩くのが大変でしたが、世界各国のモチーフが置いてあったり、その国の花などがたくさん植えてあり5時間くらいかけて回りました。
特に印象に残ったのは胡蝶蘭がたくさんある屋内展示で人がたくさんいて皆写真を撮っていました。
胡蝶蘭の展示コーナーには日本の紹介コーナーも併設されている箇所がいくつかあり、嬉しかったです!
貴重な展示を見に行けて良かったです。
(報告20181112:建築学科福屋研4年 岩沢怜里)


写真 胡蝶蘭を囲む人々

【報告3】
台湾へ留学中の湯村です。
こちらへ来て約1ヵ月が経ちました!
今週はエスキスがなかったので、高雄と台南へ行って来ました。
中原大学でお世話になっている研究室の学生さんの出身が高雄と台南ということで、案内をしていただき、たくさんの場所と食べ物を教えていただきました!
台湾には日本統治時代の建物や、神社やお店など古くからの建物が未だに多く残されており、伝統と歴史を感じる旅でした。
建設途中の建物や、改修工事中の建物などがあり、全て見れなかったものもあったので、是非また数年後に訪れたいと思います!
(報告20181101:建築学科石井研4年 湯村真梨奈)


写真 みなさんのおかげでした!!


【報告2】
中原大学に交換留学中の福屋研究室4年 岩沢怜里です。
今週から本格的に卒業設計のエスキスが始まり、日々頭を悩ませています。
これからも様々なところへ出かけてリフレッシュしつつ頑張ります。
さて、中原大学の建築学科では16日の火曜日に60年続く伝統行事の女装コンペがありました。
学部2年生が建築学科棟の前で女装して音楽に合わせて歌ったり踊っていました。
とても盛り上がっていたので私たちの大学でも取り入れたらいいなと思いました!
来週は曾先生がいらっしゃらないのでエスキスがなく、遠出ができそうかもしれません。楽しみです。
(報告20181024:建築学科福屋研4年 岩沢怜里)
写真 綺麗な足(中原大学建築学科恒例のイベント)

【報告1】
10月3日から台湾にある中原大学へ交換留学中の湯村です。台湾に滞在して一週間経ちました!
ルームメイトとも仲良くなり、誕生日を祝ってもらい、グローバルな22歳をスタートした湯村です。
寮には日本人が他にもいて、助け合って(主に助けられて)います!
そして、せっかくこちらへ来たので台湾語の授業を受けることにしました。
会話に至るまでは長い道のりだとは思いますが、少しでもコミュニケーションがとれるようになればと思います。

そんな中、昨日は大学のある中壢市を離れ新竹市へ行ってきました。もう一人の留学仲間岩沢さんのお友達がこちらに留学しているということで、その方に案内してもらい、日本統治時代の建物とその方が通っている大学を見学してきました。
途中地元の方にも助けられて、とても充実したエクスカーションをしてきました。次は2人だけで行きたいと思います!

また、今日は中原大学の中間発表に参加させていただきました。中原大学ではパワーポイントを使用してのプレゼンテーションを1人30分、先生方からの講評が30分と、とても長く中身の詰まったものでした。
私たちもこれから卒業設計に向け、本格的にスタートしなくては…と思いました。
来週も頑張っていきたいと思います!
(報告20181014:建築学科石井研4年 湯村真梨奈)


写真 台湾留学!〜人との出会い〜