Pocket

去る5月19日(日)にフィンランドのJKMM建築設計事務所メンバーによる講演会が開催されました。県内外から120名の参加者を集める盛大な会となりました。以下、講演会の模様を報告します。

フィンランドで活躍目覚ましい建築設計事務所JKMMメンバーである女性建築家3名による建築講演会が東北工業大学一番町ロビーで開催されました。この企画は、東北工業大学と宮城学院女子大学の共催で実現しました。両大学の学生のほか、県内外の学生、建築家、そのほか北欧デザインや暮らしに興味・関心を持つ参加者120名で会場は埋まりました。
講演のテーマは「Rethink Art & Culture(フィンランドデザインと建築をとしてみる芸術と文化の再考)」。近年話題の3作品を通しての内容となりました。フィンランド建築を語る際に欠かすことができないアルヴァー・アアルト、そしてフィンランドの自然・気候・歴史などの話題を絡めて、いかに文化とアートを再考する中で建築やインテリアを設計・デザインしていくのか多くの画像とともに語られました。最後は3人それぞれにとっての「自然」が紹介されました。厳しい気候や豊かな自然の中で暮らすフィンランド人と、そこから湧き出る建築やデザインへの思いを90分にわたって伝える内容となりました。
最後に挨拶にたった石井敏教授(東北工大建築学科長)からは、「フィンランドは直行便9時間半で行ける最短のヨーロッパ。多くの人に関心を持ってもらいたい。また4月から東北工大内に北欧デザイン研究所を設置したことで、今後も北欧デザインを研究し社会に発信する取り組みをしていきたい」との紹介があり閉会となりました。

    

【JKMM講演会 in 仙台】
北欧フィンランドで活躍する設計事務所JKMM〜フィンランドを代表する設計事務所の一つで、さまざまな話題のプロジェクトを手がけています。
現在、フィンランドで最も活躍している事務所の一つと言えるでしょう。
JKMMのホームページをご覧下さい!

今回、事務所メンバーの女性建築家3人が来日。札幌、東京でも行われる講演会が仙台でも開催されます。
世界でも話題のプロジェクトを通して北欧デザイン/インテリアの今を感じ取ることができます。通訳も付きます(通訳は仙台で設計活動をされている堀井義博さんにお願いしています)
会場の都合もあり、入場定員を設けますので、先着順でのお申し込みとなります。(現在すでに50名を超える申込みをいただいております。残り30名ほどとなります)
申込みは以下のフォームよりお願いします。
申込み先:
https://forms.gle/DpFydMRuno4t58E56

2019年5月19日(日)
講演14:00~16:00(13:30受付開始)
会場:東北工業大学一番町ロビー2F
事前申込・入場無料・通訳あり
申込み先:https://forms.gle/DpFydMRuno4t58E56
主催:東北工業大学建築学科・宮城学院女子大学生活文化デザイン学科
問い合わせは石井まで ishiis@tohtech.ac.jp

なお、本講演会は、この4月から本学に設置しました「北欧デザイン研究所」のオープニング記念も兼ねております。