Pocket

建築学専攻2年の林瑞紀君が、5月に行われた国際学会でポスター発表を行いました。
ニューヨークのブルックリンで開催されたThe Environmental Design Research Association主催による国際学会EDRA50
人間・環境デザインに関わる研究者が集まる大きな国際学会で2年に1回開催されます。
林君は、卒業論文で行った調査研究をもとに、高齢者施設における介護職員から見た居住者の暮らしを支える物理的環境要素の抽出について発表を行いました。
世界で展開される研究の広さと深さに触れ、研究することの楽しさや難しさを肌で感じてきたようです。