Pocket

11月30日に北欧デザイン研究所(所長:建築学科石井敏教授)と仙台フィンランド健康福祉センターとの共催による講演会が開催されました。
この講演会企画は、日本フィンランド修好100周年記念イベントとして開催されたものです。60名を超える参加者ありました。
基調講演は、フィンランド・ヘルシンキ生まれで、テレビ番組等でも出演が多い坂根シルック氏(九州ルーテル学院大学准教授/フィンランド語通訳翻訳家)による講演で、ご自身の経験を踏まえた子育て・働き方・教育・ライフスタイル等についてのお話がありました。
つづいて、本学科教授で北欧デザイン研究所所長をつとめる石井教授から、フィンランドの建築やデザインについて、最新の話題や事例を通しての講演がありました。
予定を上回る参加者があり立ち見を覚悟でいらっしゃった方が多数おられました。フィンランドへの興味・関心の高さが窺われました。
日本から一番近いヨーロッパ。東京、大阪、名古屋、季節便で福岡、札幌からも直通フライトが飛ぶフィンランドです。
北欧デザイン研究所では、引き続き豊かな暮らしを支える制度や環境を持つ北欧フィンランドの魅力発信を通して、私たちの暮らしや将来を考えたいと考えています。