Pocket

建築学部では、オンラインによるLive講演会Lecture for young architectsを企画・実施しています。
7月は五十嵐太郎先生(建築史・建築批評家, 東北大学教授)の講演が決まりました。
「窓学への招待」という興味深いタイトルをいただいています。
五十嵐先生は言わずとしれた日本建築界・芸術界を代表する批評家でもあり、著書多数の有名な方。五十嵐先生の講演を伺えるチャンスです。ふるってご参加ください!

講演会はZoomによるライブ配信。
日時:7月24日(金:授業日)16:50-18:30対象:本学学生 + 申込者(先着 100 名)
(本学学生・関係者は申し込み不要です。当日の参加のためのURLは別途案内の学内ポータルサイトをご確認下さい)
学外者の申し込みについては、PDFフライヤーをご確認下さい。

 

フライヤーPDFはこちら

【略歴】
1967 年生まれ。現在、東北大学大学院教授。
あいちトリエンナーレ2013 芸術監督、第11 回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館コミッショナーを務める。第64 回芸術選奨文部科学大臣新人賞、2018 年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞。
作品「インポッシブル・アーキテクチャー」「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」などの展覧会を監修。
『建築の東京』(みすず書房)、『モダニズム崩壊後の建築ー1968 年以降の転回と思想ー』(青土社)ほか著書多
数。
五十嵐太郎研究室 https://igarashi-lab.tumblr.com
wilipedia:  https://ja.wikipedia.org/wiki/五十嵐太郎