建築学科50周年記念事業【講演会 vol.04】のご案内です。

5号館の歩みと建築学科の50年

企画趣旨:建築学科が入る東北工業大学「5号館」。宮城県沖地震(1978年)で壊滅的な被害を受けるも、建物機能の復旧、制震ブレース補強など耐震補強を繰り返して今日に至ります。2011年の東日本大震災で大きな被害もなく大地震に耐えたのは、まさに各時代の最先端の技術と学科で蓄積された研究実績の成果です。 5号館は、建築学科の歴史そのものといえるでしょう。学科の50年の歴史と建物の歴史、また建築構造・耐震技術の発展と本学科の発展とを重ね合わせながら、過去・現在・未来を考える企画です。

建築学科では本年の学科50周年(2016年)を記念しての各種事業を企画しています。
Vol.o1の3月26日(阿部仁史講演会)、Vol.02の5月14日(武井誠/TNA+小西泰孝 講演会・対談)、Vol.03の7月9日(槻橋修+福屋粧子 講演会・対談)に続き、最終回Vol.o4として現職教員と歴代の退職教員との対談を行います。仙台国際センター大ホールでの開催です。

どなたでも参加できます。申し込み不要。ふるってご参加ください。

なお、本企画Vol.04は(株)阿部和工務店様、鹿島建設(株)様、(株)建築資料研究社/日建学院様、(株)建設新聞社様、(株)佐藤総合計画様、仙建工業(株)様、(株)総合資格学院様、(株)竹中工務店様、東北工業大学経済交流会様、戸田建設(株)様、ブレンスタッフ(株)様、前田建設工業(株)様に特別協賛をいただいて実施するものです(50音順で掲載させていただいています)。

 

50th_vol04pdf: 50th_vol04
■■■■■■■■■■■■■
Vol.04 講演会
2016年9月20日(火)13:30~15:30(13:00開場)

本学科退職教員   :川股 重也/鈴谷 二郎/志田 正男
+構造系現職教員 :大沼 正昭/薛 松濤/堀 則男/船木 尚己

会場:仙台国際センター大ホール
参加費:無料(定員400名、申し込み不要)
■■■■■■■■■■■■■

【予告】講演会はvol.04で最終回となります。

いよいよ50周年記念のメイン企画の開催です。

2016年10月8日(土)
【50周年記念式典】「工大建築学科卒業生の集い」(仮称)
50年の歴史の中で、卒業生は7,500名を超えました。堅苦しくない、各世代が集まる同窓会的な場にしたいと思います。ぜひ、懐かしい仲間、先生に会いに来て下さい。(詳細につきましては改めてご案内します)

会場:ホテルメトロポリタン仙台

東北工大建築学科50周年実行委員会
archi50th@tohtech.ac.jp