Pocket

(おかげさまをもちまして定員に達しましたので、お申し込み受付は終了しました)

建築学科50周年記念事業【講演会 vol.01】のご案内です。

建築家・阿部仁史 講演会 in 仙台

「境界を超えて-建築の可能性と建築教育の未来」

Hitoshi_Abe  © Shunichi Atsumi
 建築学科では学科50周年(2016年)を記念しての各種事業を企画しています。
 昨年のプレイベント(映画上映会)に続き、記念事業の第一弾として本学科に縁のある建築家・阿部仁史先生の講演会を企画しました。
 阿部仁史先生は本学科で勤められた後、東北大学教授を経て、現在はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の学科長として世界的に活躍されています。
 このたび、記念事業のVol.01として阿部先生の講演会を実現する運びとなりました。
 年度末のお忙しい時期かとは存じますが、皆さま多数のご参加をお待ちしています。
(おかげさまをもちまして定員に達しましたので、お申し込み受付は終了しました)
  なお、本企画Vol.01は(株)阿部和工務店様、(株)建築資料研究社/日建学院様, (株)総合資格学院様、戸田建設(株)東北支店様、前田建設工業(株)東北支店様に特別協賛をいただいて実施するものです(50音順で掲載させていただいています)。

■■■■■■■■■■■■■

 Vol.01 講演会
 2016年3月26日(土)15:00~16:40(14:00開場)
 建築家 阿部仁史(UCLA建築・都市デザイン学科長, UCLA日本研究センター所長, 元本学科教員)
 「境界を超えて-建築の可能性と建築教育の未来」
  会場:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
 参加費:無料(定員180名、事前申込み制・先着順)
 終了後:メディアテーク1階にて懇親会(17:00〜 2時間程度:会費3,000円)を予定
(おかげさまをもちまして定員に達しましたので、お申し込み受付は終了しました)

■■■■■■■■■■■■■

【予告】以降、Vol.02, 03, 04と続きます。すでに企画、日程・会場は確定していますのでご案内申し上げます。

Vol.02・2016年5月14日(土)PM
 【講演・対談】日本建築学会学会賞(作品)上州富岡駅をめぐって(仮題)
  建築家 武井誠(TNA)+ 構造家 小西泰孝(小西泰孝建築構造設計, 本学科卒業)
  会場:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
Vol.03・2016年7月9日(土)PM
 【講演・対談・展示】「記憶の街」模型復元プロジェクトをめぐって(仮題)
  槻橋修(神戸大学大学院准教授・元本学科教員)+ 福屋粧子(本学科教員)
  会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
Vol.04・2016年9月20日(火)PM
 【講演・座談会】「5号館の歩みと建築学科の50年」(仮題)
  本学科退職教員と現職教員による対談
  会場:仙台国際センター大ホール
東北工大建築学科50周年実行委員会
50th講演会チラシ阿部先生ポスター