Pocket

2月26日(金)に、せんだいメディアテーク5階ギャラリーにて卒業設計の審査会が開催され、学内審査を通過した卒業設計10作品、修士設計のプレゼンテーションが行われました。

今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、対面とオンラインを併用した形で実施しました(発表者と審査員のみ会場)。

学外展「tohtech建築学展 A・」は 3月3日(水)まで開催しています。皆様ぜひご覧ください。
日時:2021年2月26日(金)〜 3月3日(水)(10:00〜19:00 最終日は17:00まで)
会場:せんだいメディアテーク 5階ギャラリー

受賞作品
・尚建会大賞(第1位):小山田 陽太君「歪む水平線 遮蔽縁によるシークエンスの設計手法および設計提案」
・尚建会賞(第2位):古内 一成君「ホースピス どんな場所、空間で最期を生きたいか」
・経済交流会賞(第3位):奈良岡 咲希さん「丸森自然の中へ サイクリングによる自然の再認識」

審査員賞
・大嶋貴明 賞:小山田 陽太君「 同上 」
・安田直民 賞:山崎 健太郎君「A=A’」
・水戸部裕行 賞:佐藤 康平君「湯らり、癒す。 湯治と医療の複合型宿泊施設」
・高橋一平 賞:奈良岡 咲希さん「 同上 」
・曾光宗 賞:今野 隆哉君「”ただいま”と”おかえり”を 子どもが社会と接続するための商店街」

受賞者のコメント
小山田 陽太君:この度は、尚建会賞という名誉ある賞をいただきとても嬉しく思います。来年度から大学院に進学するため、この経験を踏まえさらに力をつけていけるように努めていきたいです。