Pocket

不破講師が「平成28年度 造園学会賞(著作部門)」を受賞しました。
5月20日に日本大学生物資源科学部湘南キャンパスで開催された造園学会全国大会の総会において、表彰式・受賞講演が行われました。

対象となった著書は、不破講師が2016年に出版した『関東地方の屋敷林』(中央公論美術出版)です。

 

授賞理由では「本書は、造園学会が長く研究の対象としてきた地域性の表現である文化的景観の本質を描き出すとともに、その変化を見据えた上で地域性を保全していくための重要な視点を提供している。また、生業・生活と地域の自然基盤によって成立する文化的景観を解明、評価し、その本質的価値を明らかにするための手法論としても大きな意義があると言える。・・・」と報告されました。

 

以下は、著書発刊時の学科HPの記事です。↓↓↓

https://www.arch.tohtech.ac.jp/news/fuwa_book_20160225.html