Pocket

 

建築学科学生有志colors企画

Workshop 2016 ~リアルタイムデザイン~開催報告

工大祭の2日間(10/15,16)、2名の若手気鋭の建築家よるレクチャー&ワークショップを開催しました。

1日目の講師は辻琢磨氏。地域資源を生かしたデザインの可能性についてお話いただき、ワークショップでは「colorsの次の企画を考える」というテーマで身の回りのリソースを整理し、イベント企画をグループワークで討議し発表を行いました。

2日目の講師は西田司氏。公共性とは何かを問い直すレクチャーをしていただき、ワークショップでは「まちにもっと◯◯な場所があったらいいのに」という思いを集めて、新しい公共空間の提案をグループで行いました。

受講したのは高校生から大学院生までの延べ42名。2日間とも、531教室に充実感が満ち溢れていました。

_dsc0067 _dsc0079 _dsc0102 _dsc0121 _dsc0210 _dsc0213