Pocket

本学科、不破正仁講師(地域計画・景観史)が、これまでの研究成果を『関東地方の屋敷林』(中央公論美術出版、2016.2)として一書にまとめました。

地域ごとの樹木資源と人々の営みが作り上げ、農村における居住環境を支える要素である「屋敷林」。この屋敷林について通時的かつ詳細に分析し、現存する文化的景観の解明・評価の一助となるべく著された気鋭の論集。」(出版社チラシより)

詳しくはこちら→ 中央公論美術出版HPより

チラシが届きましたので、掲載いたします。

関東地方の屋敷林_チラシ1 関東地方の屋敷林_チラシ2関東地方の屋敷林_表紙イメージ