Pocket

熊谷さん

 

Q1:志望の動機

3年生の1月中旬ころまで、民間企業にするか、公務員試験に挑戦するかで迷っていました。国土交通省の説明会を聞き、実は公務員の仕事は市民生活に直結していることなのだと知りました。これが、私のやりたいことでもあったので、公務員を目指すこととしました。

Q2:就職活動で心がけたこと

市販の公務員試験用の問題集を2〜3冊購入し、どこまでやったら良いのかもわからず、自分に負けないことを意識して勉強を続けました。公務員試験にしぼって活動をしていたので、不安もありましたが、挑戦してダメだった場合は、大学院に進学して次の機会を目指す道も考えていました。面接試験では、素直に受け答えすることだけを心がけました。

Q3:将来の抱負

震災復興にも携われる仕事なので、みなの笑顔のために着々とまちを築いていく仕事をしていきたいです。

Q4:工大建築学科で学ぶ魅力!

女子ラウンジがあるなど、女子学生への気配りが充実している点です。3年ゼミ配属以降、先生方との距離が近づき話しやすくなったことで、気さくな先生が多いことに気がつきました。

Q5:後輩に向けて・・・

「教職課程」を通じて、様々な出会いや学びがありました。後輩たちにも教職課程を選択してもらえたら良いと思っています。既に選択している場合は、続けて欲しいなと思います。