授業レポートの第3回目は、中村琢巳講師の「日本建築史」の様子をご紹介します。

 

◇講義概要 担当教員:中村琢巳講師/3年・前期/121教室

本講義では、日本建築の変遷や代表的な歴史的建造物について学び、それらをうみだした風土、伝統技法、美意識、生産体制や社会的背景などもあわせて学習することで、建築の歴史・文化的価値を幅広く読解する能力を養います。

◇学生レポート

日本建築史は、ほかの専門教科とは異なり、歴史という分野を扱うので、純粋な学問としても楽しい授業です。建てられた時代の背景や、西洋建築との比較など、様々な視点から、日本建築を考察していく点が非常に興味深いです。(T. H.)

◇講義風景写真