小山 琢

2001年建築学科卒業(渡邉研究室)

三建設備工業株式会社

私は、環境系の研究室に在籍して東北地方における建物エネルギーの種類と消費量について研究をしました。そこですっかり環境系の魅力を感じてしまい現在の会社に入社しました。

入社後は施工管理の業務として現場で施工図の作成、現場管理の仕事をしていました。
その後、施工技術のある営業マンとして営業部に配属され現在に至っております。
設備業界の魅力として、環境問題に直接関われるというところです。
省エネになるにはどうすれば良いか、建物内の環境負荷を低減するにはどのような空調システムにすれば良いか等、日々環境改善の為に勉強しています。

設備は建物を人に例えると建物自体は骨格、設備は内臓、血管等と言われます。
普段建物の中にいても設備を感じるのはエアコン等の機器が見えている位ですが天井内や隠れた部分で皆さんの生活空間を快適にするために働いています。
目にははっきり見えない部分ではありますが重要な役割を果たしているということです。

こうして、目に付きにくい所ではありますが建物内環境、地球環境改善に貢献できるよう頑張っています。

 

  

東北大学病院先進医療棟        宮城県立こども病院