Pocket

前期も折り返し地点を過ぎました。設計科目は前半課題の提出・発表や中間発表の山場を超え、ホッとしている学生も多いことでしょう。とは言え、容赦なく迫り来る課題・レポートの波(嵐?)に苦労もしていることと思います。苦労を感じること、それを乗り越えることで初めて「力」がつきます。そのことを実感するのはずっと先かもしれませんが、将来のための大学4年間だと思えば、貴重で幸せな時だと思います。

さて、6月は後援会主催の父母懇談会が各地で開催されました。建築学科の学生のご父母も100組を超える皆さんが参加され、教員と個別懇談しました。1年生のご父母にはワークショップや前半課題の成果を見せてお話し、一人暮らしの学生の生活や学修を案じておられるご父母の皆さんには、大学での様子をお伝えしながら懇談をしました。6月も梅雨に負けずにがんばりましょう!

pdf版はこちらをご覧ください。