CAMPUS NOW

本日は卒業論文・設計の提出日でした

本日(1/24)は建築学科の卒業論文・卒業設計の提出日でした。 3年生後期から研究室に所属し、約1年半、それぞれのテーマで研究に取り組んできました。 全員無事に提出・受理されることを願うばかりです。 4年生は今日提出した… Read more »

建築学部通信Vol.61(1月号)を発行しました

新年あけましておめでとうございます。大学の一年は4月に始まり、3月に終わりますが、これからの2ヵ月は、皆さんにとってはとても重要な時間になります。M2と4年生は締めくくりの時間となります。泣いても笑っても大学生活最後の時… Read more »

大学院生らが提案した設計作品が大和ハウス工業が主催する「第16回ダイワハウスコンペティション」で優秀賞を受賞しました

本学大学院生と大学院OBのチーム【髙橋雅人氏(本学大学院OB)・小山田陽太君・武田亮君・山崎健太郎君】が提案した設計作品が、大和ハウス工業が主催する「第16回ダイワハウスコンペティション」の1次審査会を通過しました。 本… Read more »

講義レポートVol.15(建築設計Ⅱ・1年生・課題提出)

講義レポートの15回目は、1年生の専門科目「建築設計Ⅱ」。 本日、課題の提出日でした。大学に入学して建築の勉強をはじめた学生も、1年間の勉強や学内外での活動を通して確実にステップアップしています。 少しでも納得いくものに… Read more »

月刊「近代建築」1月号に、石井敏建築学部教授が企画および司会進行のもと行われた座談会の記事が掲載されました

月刊「近代建築」1月号の特集「シニアライフデザイン」に、石井敏建築学部教授が企画および司会進行のもと行われた特集巻頭の座談会記事が掲載されました。 「高齢者福祉施設計画における事業者と設計者の協働のあり方について考える」… Read more »

建築学科 中村琢巳研究室による陸前高田市・気仙大工左官伝承館収蔵の大工道具研究が「東海新報」で紹介されました

建築学部 建築学科 中村琢巳研究室では、岩手県陸前高田市の気仙大工左官伝承館に収蔵された職人道具のアーカイブ研究を進めています。平成4年に陸前高田市内の数多くの職人から収集された貴重な収蔵品であり、東海新報(12月29日… Read more »

建築学部通信Vol.60(12月号)を発行しました

12/18開催のオンラインレクチャーには来年4月に入学予定の高校生40名を含む100名超の参加がありました。参加高校生からは「私も将来お客様の意見を尊重した設計ができるよう貴学で技術や知識を身につけていきたいです。」など… Read more »

卒業論文(計画系)の中間審査会が行われました

11月26日(金)に計画系研究室(新井研、石井研、不破研)の卒業論文中間発表がオンラインで実施されました。オンラインで資料を共有しての発表も、これからの時代においては、必須の技術となります。教室での発表とは異なる力も必要… Read more »

中村琢巳研究室による「みやぎの明治村・登米町」での地域活動が登米市広報誌「広報とめ To Me」に掲載されました

本学では本年度、登米市から歴史的町並みの学習プログラムの研究提案事業を受託しています。 建築学部 建築学科 中村琢巳研究室は、小学生向けの町並み学習ワークシートやマップ制作といった各種のデザイン提案を、ライフデザイン学部… Read more »

ページトップへ