Pocket

2年生の専門科目「建築設計Ⅲ」を紹介します。

この講義では、その地域での小規模な建築空間の計画・設計の実践を通して、計画・設計および図面作成、さらにはプレゼンテーションの基礎を学ぶことを目標としたものです。今回は、仙台市郊外部の傾斜地に二世帯住宅を設計する課題に取り組んでいます。

学生それぞれで計画・設計し、その案を基に担当教員と議論しながら進める講義ですので、写真のように少人数でその指導に当たります。

課題を完成させるまでに何度も先生方と意見交換し、個々の作品をブラッシュアップさせていくと同時に、自分の考えを相手に伝える技術も学んでいきます。

参加した学生からは、「対面授業となったことで、これまで以上にきめ細かく指導してもらえるので非常に充実している」との声が多く聞かれました。