Pocket

講義レポートの3回目は、3年生の専門科目「建築プロフェッショナル論」を紹介します。

3年生にとってこの時期は、秋から本格的に始まる就職活動に向けて、自分の将来について考えなければならない大事な時です。

この講義では、建築の各分野の第一線、仙台をはじめ宮城・東北地方の地域社会で活躍する本学科卒業生の技術者、営業者の方を毎週講師として招き、建築に関わるプロフェッショナルな仕事・業務の具体を理解すると共に、地域社会に貢献するために必要な各分野の基本的、実践的知識の習得を目標としたものです。
講義を通して、自身の進路の参考とし、また建築の深さと拡がりを知ることができます。

写真は、本学科平成8年卒の千葉隆平先生(馨香庵)で、自身の体験を通して後輩に伝えたいこと、「技術」と「技能」について熱くお話ししていただきました。