Pocket

建築学科通信11月号(Vol.08)を発行しました。

秋も深まり、冬の足音が聞こえてきました。各学年の設計課題も前半課題の提出・発表を終えました。1年生は初めて自分で空間を創造し、設計しました。慣れないことも多く苦労したことでしょう。やり遂げた満足感と充実感、もっとこうすればよかった…という後悔もあるでしょう。こんなに建築学科は大変なのか…と実感したかもしれません。大学の4年間は、この繰り返しです。その繰り返しの中で自然に力が付いていきます。今、目の前にあることを一生懸命に取り組むことが大切です。その一瞬一瞬を全力で駆け抜けて下さい。4年生は卒業設計・卒業論文の作業が佳境に入ってきました。4年間の集大成となります。この春の卒業生が遊びに来て言っていました。「大学に戻りたい…」「大学生の時間はよかった…」と。残された貴重な時間、仲間と過ごす時間を大切にして下さい!

詳細(pdf版)はこちらをご覧ください。