Pocket

講義レポートの4回目は、2年生の専門科目「ランドスケープデザイン」を紹介します。

 

「ランドスケープデザイン」は、建築学部になり新たに加わったプログラムで、今年度、初開講の講義です。

4回目の今回は、建築家の後藤充裕氏をお招きし、

「ランドスケープデザイン×都市・建築」と題し、

「建築」と「ランドスケープ」の関係について丁寧にレクチャーいただきました。

 

160名の学生を2教室(+遠隔)に分けて、サテライトシステムを活用しながら講義を運営しています。

 

次週からは、「地形」「樹木」「広場」などの模型制作ワークショップが始まります。

最終的には、「八木山動物公園の入り口広場の設計」にとりくみます。

 

ここまでの座学でのインプットを各演習でより定着させてくれることを期待しています。