Pocket

講義レポートの8回目は、2年生の専門科目「ランドスケープデザイン」(2回目の登場)を紹介します。

講義レポート04でご紹介したように、この科目は今年度からはじまった講義です。

座学での情報提供がひと段落し、手を動かしながら考えることを目的に、各種ワークショップが取り組まれています。

第6回目の今回は、「樹木をつくる」「樹木を描く」です。

「樹木をつくる」では、銅線を利用した樹木模型の製作に取り組みまた。

  

「樹木を描く」では、八木山キャンパスの中庭を活用し、樹木のスケッチに挑戦しました。

ここではキャンパス紹介も兼ね、写真を多めに掲載します。

 

  

写真の背景には、建築学科の学生が主に利用する5号館も映っています。

これらの体験を通し、建築物と外部空間の関係性についての考察を深めてゆきます。